3.11

こんばんは!
いつもガレージ123のブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。

2011.3.11の東日本大震災から本日で10年が経ちました。
改めまして、被災された皆様に謹んで哀悼の意を表します。

10年前の今日は筑波サーキットにおりました。
翌日の筑波選手権特別スポーツ走行中に震災が発生しました。

コントロールタワーの揺れを見て、「倒壊する!」と思う位経験した事の無い地震でした。下妻市のあたりは確か震度5強~6弱位だったかと記憶しておりますが、その震度ですら今まで経験したことの無い恐怖を感じたので、震源地に近い場所は更にすごかったのかと思うと…計り知れない恐怖を感じました。

メインスタンドやサブスタンドが揺れるもの凄い音
聞いた事のない地鳴り
これはただ事じゃない、一気に様々な不安ばかりが頭をよぎりました。

たまたま帰り道のすぐのガソリンスタンドで、とりあえず車のガソリンだけは満タンにしておこう!と何故か思い立ち、給油して家路を急ぎました。(その日はガラガラでした)

もちろん家までの道のりは大渋滞で、自宅まで3時間以上。特に4号バイパスは全く動く気配が無いほど混んでましたね。ラジオからは様々な情報が出てきますが、聞けば聞くほど不安になるばかり。携帯も不通だったり安定しなかったので、家族ともろくに連絡が取れず、とりあえず家に帰らないとと焦っても車は進まない。

あの時ほど家に帰って家族の無事を確認して心が安堵した事は無かったです。

当時はまだ子供も小さく、仕事がこれからどうなるのかもわからない、スーパーやコンビニで食料品がすっからかんな景色を見たりすると、子供たちにご飯をたべさせてあげられなくなるんじゃないか…と更に不安に苛まれた事を思い出します。

もちろん被災された方からすると全く以って大した事ではありませんが、先ほどまでの普通が普通じゃなくなる。既に普通が懐かしく感じる位でした。

明日からどうなるんだろう…

あれから10年。
月日はあっという間に過ぎて行くのですね。

10年経って当日の事を久々に思い出しつつ、震災発生時刻ではありませんでしたが、黙とうを捧げました。

自分を取り巻く環境は10年前とは全く変わりましたが、こうして今でも元気に仕事をさせて頂ける今日に感謝しないとと、改めて思う機会になりました。

いつ何が起こるかわからない。
有事の際、臨機応変に対応できるように常に心掛け、これからも頑張っていこうと思います。これは前職の時にだいぶ鍛えられましたので。

あまり過去を顧みる事はしないのですが、やはり3.11は特別な日ですからね。
記録簿的に記しました。
つたない文面にお付き合いの程、ありがとうございました。

さて!
また明日からも宜しくお願い致します(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください