Garage123 ST-TCRアウディRS3に乗って来ました!

こんにちは!
いつもガレージ123のブログをご覧頂き、誠にありがとうございます!

今週に入り店舗は連休を頂きまして大変ご迷惑をお掛け致しました。ちなみに本日は通常定休日でございますが、店舗オープンしております!

さて各SNS等では発信させて頂きましたが、この連休を使って岡山へ行っておりました。行先はもちろんサーキットw。過去にF1も開催された岡山県美作市にある岡山国際サーキットです!
そこで自身初となるスーパー耐久(S耐)のST-TCRマシンに試乗させて頂けるという事で、ノコノコ行って来たわけです(^^♪

ホームストレート!ウェットが気になりますね~w

日曜にお店を早じまいし、19時前には自宅を出発しましたが…最終新幹線を乗り継ぎ目的地の播州赤穂駅の到着が0時過ぎ…やっぱ遠いですな( *´艸`)

翌月曜にライセンス講習を受けて、無事にサーキットライセンスを発行して頂きました!ここ数年各サーキットのライセンス共有化が進んでおり、ここ岡山国際サーキットのライセンスを取得すると、宮城のスポーツランドSUGOと九州のオートポリスの走行も可能になるという、1枚で3粒美味しいライセンスなのです!
今年取得した鈴鹿サーキットライセンスでツインリンクもてぎの走行も出来るので、あとは富士スピードウェイですね!もちろん筑波は持ってますww。

今回のマシンは九州に本拠地を構える「アウディチームドリームドライブノア」さんのTCRアウディRS3!4気筒ターボエンジンで約350馬力のエンジンをフロントに搭載したFFレイアウトのツーリングカーです。TCRクラスは細かい車両規定があり、また世界的に共通の規定が設けられています。
シフトはパドルシフトの6速ミッション。タイヤはスリックタイヤが装着されている、本格的なレーシングカーなのです!

小さいですが弊社ステッカーもついてます!

月曜の午前中は前日からの雨が残り、天候は晴れてましたが路面はフルウェット。不安は色々とありましたが、あれよあれよという間にマシンに乗り込みいよいよコースイン!えぇ…もちろん出だしでお決まりのエンストは忘れずやりましたww!
まずはパドルシフトと左足で踏むブレーキに慣れるためにゆっくり走行…いやタイヤが冷えてしまうので、基本ゆっくりの走行は出来ないのです( ;∀;)なのである程度の速度を保ちながら恐る恐るフィーリングを掴んで行きました。
車両の剛性がすごくシッカリとしているので、スピードを出してもそれほど怖さはありませんでした。ただブレーキングでどこまで詰められるのか…特に6速から2速まで落とすヘアピンなど、どこからブレーキを始めたらよいのか…すんなり出来るものではありません。ブレーキもすごく効くのでクリップ手前でブレーキが終了してしまうのです。かといって奥まで突っ込む度胸もありませんw
途中からどんどん路面状況が良くなり乾き始めた箇所も出てくると、途端にレインタイヤのフロントがヨレ始めます。立ち上がりは少し我慢をしながらアクセルを踏んで無理の無いように走行しました(^^♪
そしてあっという間に最初の走行時間が終了しました!
参考までにウェット時のタイムは1分49秒5でした。

まず感じた岡山のコースは…
巻き込んでいくコーナーが多いので、雰囲気的には筑波と似てるものがあるな~と。アップダウンが多いのは違いますが、コーナーのクセが似てる気がしました。
そして一番怖かったのは2コーナー後に来る高速S字、通称モスエス。通常は全開らしいのですが、とてもじゃないけど全開なんておっかなくて出来ない!!もちろんタイムを狙いに来たわけではないので、無理して走ってクラッシュなんて事は絶対に避けなくてはなりません。ここは無理せずパーシャルで走れよ!と脳が指令を出してたようですw。無事に終わってホッとしました(^^)/

朝のピット!

そして2日目の火曜日。
めっちゃ寒いですが天候も良く、路面はフルドライ!
ただ時間があまりなかったので、ドライのフィーリングだけ掴もうと計測2ラップの走行をさせて頂きました!
昨日は溝付きのレインタイヤでしたが、今日はスリックタイヤ。体にかかるGが全く違います。箱車でこんなに横Gが来るんだな~という印象。ブレーキフィールも全然違います。全体的なスピードレンジももちろんウェット時より高く、ドライで走れた事に感激しながら周回しました!そしてやっとこさモスエスを全開で走行出来ました( *´艸`) でも…やっぱ怖いわw。
参考タイムは1分42秒フラットでした。

全体的な印象はというと…
さすがに車両がとてもしっかり作られている。レーシングカーに慣れているレーシングドライバーなら普通というのかも知れませんが、素人のワタクシからすると、今まで乗った箱車の中では尋常では無い剛性感。初めてEP82スターレットのN1車両に乗った時のような感覚でした。「なんか今まで乗ってたのと全然ちが~う!」といった感じです。
パドルシフトは思った以上に乗りやすいし扱いやすい!ドライビングに集中出来ました!
マスターバックの無いブレーキは、先日のVITAのようなイメージかと思ったらほんのちょっとは踏みしろがあり、踏力も100キロ位まで出せたのでそこは問題無かったですが、さすがにブレーキを残したままコーナーに飛び込むのは今回は辞めておきました。飛んでったら困りますからねw。直線でしっかり止めて曲がる事を意識して走りました。タイムを詰めるなら話は別ですけど、あくまでも体験走行ですので、そこは無理ない範囲でとの判断です。
そして…何より乗ってて楽しかった!!これに尽きます(^^♪

今回の走行に関してチーム代表の清瀧さん、弊社のイントラ等でいつもお世話になっている蘇武さん、レギュラードライバーの塚田さん、チーム監督の川野さんをはじめメカニックの皆様に大変お世話になりました。
不安な気持ちいっぱいで現地入りしましたが、チームの皆様はこんなワタクシを暖かく受け入れて下さり、マシンメンテにもご尽力頂き感謝の気持ちでいっぱいです!
この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました!

今年はモータースポーツに関して様々な事にチャレンジして来ました。
走る事も主催することも。
特に鈴鹿で主催をしてきた事と、今回のTCRでの走行は自分にとってとても勉強になる出来事でした。
本業はもちろんロードスターの中古車販売には変わりありませんが、モータースポーツの普及活動にもこれからも精進していく所存です。少しでも興味を持って頂きたい、そしてみんなで楽しみたい!そんな気持ちで今回のブログも書きました。
これを見て少しでも興味を持って頂けたら幸いです。
もちろん見たりするのも立派な参加ですので、弊社イベント時の見学等も大歓迎です!実際サーキット走行って敷居高いものですからね!まずは見に来て感じる事からでももちろんOKです!
今回は長文となってしまいましたw
ラストまでお付き合い頂きありがとうございますm(__)m
また明日からもガレージ123をどうぞ宜しくお願い致します(^^♪

ではまた(^^♪

良く見えませんがホントに乗っていますw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください