Garage123 タイヤ選択♪

おはようございます!

昨日の雪から解放されて!曇ってはおりますが比較的暖かい感じの本日!今日は珍しい時間にブログ更新します(^^♪

【追記:サーバー不具合によりアップ出来ない状況となっておりました。現在は復旧致しております。ホームページが見れない時間がございました。ご迷惑をお掛け致しました】

さて、タイトルの通り時期店長号に履かせるサーキット用タイヤをどうしようか悩む毎日…最初のダンロップZⅢはとてもグリップ良く、狙ってたタイムも出たのですが、これからの春夏に向けてタイムではなく、長持ち!や適度なグリップ感でコントロールの練習になるタイヤ!ここにターゲットを絞ろうかと考えています。

パワーがあるならハイグリップタイヤが良いと思うのですが、NB6C搭載のB6エンジンだったらそこまでパワーは無いのでちょっとグリップ落としても練習になるのでは??と。最近ハイグリップ的なタイヤしか履いておりませんでしたので、どこまで違うのかも試して見たい所ですし、そのまま街乗りにも使用できるのは最大のメリットです。

そこでどのタイヤにするか…195/50/15に絞って探しておりますが、国産から海外タイヤまでいろいろあります。今年からロードスターパーティーレースでも採用されるポテンザアドレナリンRE003を狙いたいのですが…サイズが無い(*_*)そもそもNDロードスターのサイズが195/50/16なので…ですがNB6Cに16インチはちょっとデカいな…なので断念。

海外製で有名どころだとKENDAやNANKANGにも値段が比較的安めなハイグリップタイヤが存在しますが…どうせ試すなら国内レースでも使用されているタイヤが良いなーと。(あくまでも個人的私感です)

となると、ADVAN FLEVAならサイズがある!VITAトロフィーというレースでも使用されている!!ハイグリップではなくスポーティータイヤ!!

ただ、VITAという車両はヴィッツRSの1500ccを積んだフォーミュラっぽい形をしたレース専用車両。車両重量はドライバー含め600キロ前後。方やNB6Cロドはドライバー含めると1100キロ前後。約倍ですよね。その差は明らかですが、どうも試して見たい感に襲われています( *´艸`)

街乗りだったら気にせず乗れるとは思いますが、いざサーキットへ持って行った時に、ハイグリップと比べるとより繊細なコントロールが求められることは必須。それを苦痛と思うか「楽しい」と思うか。ワタクシは後者でありたいと思っています(笑)

さぁごちゃごちゃ語りましたがw、実際どのタイヤを選んで装着したかは、また後日ブログにてお知らせしたいと思います!どうぞお楽しみに( *´艸`)

でもこれだけは申しておきますが、あくまでも街乗りをメイン、ときどきサーキットという考えを元にしております。4本のタイヤ、4本のホイール、要は手持ちの1セットでやりくり出来るのが一番の理想です。その最適な所をご提案したいのです。引き続きお付き合いの程、宜しくお願いします!

さて本日も19時までモリモリ営業しております(^^)/ご来店心よりお待ちしておりますm(__)m

ではまた(^^♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.