Garage123 鈴鹿サーキット♪

こんばんは!いつもガレージ123のブログをご覧頂き誠にありがとうございます!

昨日まで遅いゴールデンウィーク?として3連休を頂戴致しました。長い日数お店を空けてしまい失礼致しました。

さて、そんなゴールデンウィークを使って、三重県の鈴鹿サーキットへ行って参りました!今回は走行会への参加ではなく、ライセンスを取得しての会員走行でした。鈴鹿のライセンスを持っていると、ツインリンクもてぎの会員走行も可能になります!そこはとてもうま味があるな~と思いますね。今後もてぎへ行く事もあるかと思い、今回取得しようと思ったわけでございます。

鈴鹿サーキットライセンスは区分がいくつか分かれていて、今回ワタクシが取得したのは「チャレンジクラブ」というナンバー付き車両限定のライセンス。筑波サーキットで言う「ファミリー限定ライセンス」と同様です。その中でもさらにタイムによってクラス分けされていて、ご自分のスキルに合わせて走行枠を選択することが可能です。

実はライセンス講習を受けるのは初めての体験w!緊張の面持ちでライセンス講習会場へ( *´艸`) テキストやパワポを使用した約1時間の講習。無駄な話はなく、要所要所を押さえたわかりやすい講習でした。筑波と違うのはホームストレートのピットロードからコースインする「東コースイン」と西パドックのピットロードからコースインする「西コースイン」の2通りあるという事。(入場ゲートも違います)走行予約やキャンセル規定などの説明も受け、講習は無事終了!そして取得当日から走行できるとの事でしたので、意気揚々とパドックへ戻りました(^^♪

今回は西コースインバージョンだったので、スプーンから130Rまでのストレート区間からコースインでした。とてもスピードが高い所のライン上へ入って行くのがちょっと怖く感じましたが…「ピット出たらコース右側全開で!」とアドバイスを頂きその通り入ってみました(^^)/

チャレンジクラブの走行は最初の1周目に全枠ペースカー先導の慣熟走行があります。しかも慣熟中は助手席への同乗が可能との事!(しかもノーヘルでOKです!)これは初めての方やお連れの方がいても楽しめる!1周が長いので、コースコンディションや各コーナーポストの位置がチェック出来て走る側としても嬉しいですね。それにペースカーのスピードが結構速いw!十分楽しめます(^^♪

当日は様々な車がパドックにおりました。ほぼ筑波しか知らないワタクシにとってはハイパワーな高級車が多いことに驚きました(笑)パドック全体で〇億円なんだろう~と( *´艸`) そしてヴィッツのレースカーもたくさん来てました。元気なロードスターの方々も拝見し、店長号と同じ57トランセンドを履いていたので、雰囲気が似ているな~と心でニヤケてました( *´艸`)

鈴鹿サーキットの走行規定では、オープンカーは4点式以上のロールゲージが必須との事で、残念ながら店長号での走行は断念。そこで今回はNC1ロードスターのNR-Aパーティーレース仕様で臨むことになりました!

ただレースに出るわけではないので、レース規定とは違うタイヤとブレーキパッドをチョイス。車速が高いので少しでもリスク回避を図りましたw。

内容は…その2へ続きます(^^♪

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください