Garage123 NCロドで初サーキット♪

こんばんは!

ちょっと花粉が落ち着いて来た感じの今日この頃…でもヒノキ花粉の方はまだまだ厳しい状況かも知れませんね…車が黄色くならなくなって来たのは嬉しい限りですが(^^♪

さて昨日の定休日を利用して、いつもお世話になっているNOSTALGIAさんの筑波サーキットコース1000走行会へお邪魔して来ました(^^)/ 主催ののす太♪さんとはもう20年近いのお付き合い( *´艸`) 一日走り放題のスタイルを継続していて、セットアップやテストなどに持ってこいの走行会です♪

そして昨日はワタクシにとって初めてとなるNCロードスターで走行に臨みました♪今回の車両は平成18年式NC1のNR-Aのパーティーレース仕様(^^♪

パーティーレースとは何ぞやという方へ簡単にご説明しますね!

グレードNR-Aのみ、専用ロールゲージ、運転席フルバケットシート、純正サイズのホイール、純正足回り、純正ステアリング…などなど、改造範囲の狭いレギュレーション(ルール)なんです。その分ドライバーの技量が求められるレースとなります。

2018年のレースレギュレーションではタイヤはBS製アドレナリンのみ、ブレーキパッドも指定のみなんですが、今回持っていったNR-Aは10年落ちのBS製RE11と純正ブレーキパッド( ゚Д゚) まぁレースに出場するわけではないので、あくまでも様子見ということで…( *´艸`)

朝からの雨が降り続ける午前中。コースイン直後からアンダーオーバーの嵐に見舞われましたw。タイヤはさておき、NCの剛性感は特筆すべきものがあると感じました。オーバーの出かたもわかりやすく、しっかり作ったドリ車みたいにwカチッとした動きで前に出ていく!少々アブない場面もありましたがw コントロール性がとても高いなとの印象。純正ビルシュタインの足回りは、街乗りだと硬く感じますが、サーキットのように多めのGがかかる場所では、ワタクシにとってとても印象のよい足回りでした!

午後から晴れ間が出て、14時過ぎにはドライ路面に近い状況まで回復(^^♪

路面温度が上がると、10年落ちとはいえそこはさすがのBSタイヤ( *´艸`) 溶け出すとグリップが出てくるw

さすがに純正ブレーキではプアな感じは否めませんし、溶けたとは言えイマドキのタイヤに比べればグリップ感はあまりありませんが、それでも楽しい~の一言!タイム的には43秒7とまだまだでしたが、ここからタイヤとブレーキパッドを入れ替えれば、ノーマルで42秒台が狙えるのか~と収穫もありました!

そしてたまたま同じ場所に居合わせた…w 弊社がスポンサーさせて頂いているS耐TCRクラスドライバーの蘇武選手に乗って頂くと…あっさり43秒4とか出しやがる( *´艸`) もちろんプロには勝てませんな~~( ゚Д゚) 悔しいけどww

いつもの店長号と比べると明らかにパワーの違いは歴然。でもNBならではの身のこなしも走ってて楽しいところ!どっちが良いと言われると難しいですが、NBでもNCでも走って楽しいということは共通♪ サーキット走行に興味のある方には、自分が思っている事を素直にお伝えさせて頂きたく思います。

ノーマルでも楽しめる、そして足回りやブレーキなどのちょっとしたチューンでも楽しめる。それがロードスターの良い所だと再確認出来ました!

これを機に、NCのに関する事も少しづつアップして行ければと思っております。

お付き合いの程、宜しくお願い致します(^^)/

次のテストはコース2000だなw

ではまた(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください