Gagage123 店長号サーキット走行考察♪

おはようございます!

最近朝ブロ派になりつつありますワタクシでございます( *´艸`)

さて先日の水曜定休日は筑波サーキットのコース2000へ修行に行って参りました!

今回オジャマしたのは、筑波サーキットライセンス走行、ファミリー走行枠(ナンバー付き車両のみの枠)です。この枠は基本的に車検通る範囲内までの改造がOKのクラスで、ヘルメットやレーシンググローブがあれば服装は長そで長ズボンがあれば走行可能です。

まずは店長号のスペックを↓

平成14年10月式・NB6Cロードスター・5MT・147000キロ・フロント修復歴有・給排気ノーマル・タワーバー等補強パーツ一切無し

そして、今回サーキット走行へ向けて店長号に新たに準備した内容はコレです。

・BLITZ ZZーRフルタップ車高調

・ウィンマックス ARMA AP1ブレーキパッド

・ダンロップ Z3 195/50/15タイヤ

それ以外はノーマル。もちろん油脂類(オイルやフルード)は交換やメンテはしました。

まずイマドキのハイグリップタイヤはグリップ力がスゴイ!先日の雨の時も感じたのですが、路面をしっかり這っていく感じがします。昔のSタイヤ(サーキット用セミスリックタイヤ)よりもいいんじゃないかと思うくらいです。正直なところ、街乗りに使用するにはもったいないと…こんだけグリップが必要な場面はそうそうないだろうな~と個人的には感じました。でも!サーキット走るなら装着してた方がよいと考えます。(特にコース2000の場合)

足回りはつるしのままで走行しました。この車高調は街乗りでの快適性も高く、減衰力の調整で普段からサーキットまで使用可能です。サーキットでは若干柔らかめに感じますが、最終コーナーなどのハイスピードコーナーではイイ感じの粘りを見せてくれます!ガチでサーキット走行ではなく、たまーにサーキットも走ろうかな~と思う方にはオススメだと感じました。

このブレーキパッドは、踏み始めノーマルと変わらないようなタッチなのですが、奥まで踏み込んでいくとしっかり効くパッドです。ワタクシは踏み始めが強いと扱いづらいので(個人差あります)、昔からウィンマックスのパッドを愛用しています。今回のAP1は街乗りでも十分使いやすく、サーキットへ行ってもその効果を感じ取れました。様々なスペックがあるので、場面や車種に合わせて選べるのも良いところです。

1600ccのB6エンジンはもうちょいパワーが欲しいと感じますが、アクセル全開に踏んで、『ザ・乗ってる感!』『ザ・操ってる感!』を体感するにはもってこいです!走行距離の多い店長号でもエンジンは全然問題なく走ってます。

そして速く走るだけがサーキットの楽しみではなく、自分なりのスタンスで楽しむ事が大事です。ワタクシはそこのお手伝いが出来ればうれしいなと思います。

今回はサーキットに振った内容にて記載しましたが、特別推奨するわけではございません。興味はあっても足を踏み出しづらい所かと思いますので。ただそこにしか無い楽しみもあります。色んな仲間が出来、そこであーでもないこーでもないと話をするのもまた楽しみなのです。

まずは話だけでも聞いてみたいとか、サーキットの見学からでもお気軽にご案内致しますので、お気軽にお申し出下さいね(^^♪

ホントはもっと書きたい事あるのですが…そろそろ出社しなければw

本日も19時まで通常通りオープンしております!ご来店心よりお待ちしております。

ではまた(^^♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください