Garage123 店長号タイヤテスト♪

こんばんは!

日中は暖かくなって来たものの、夜になるとまだまだ冷え込みますね…しかも明日は冷えるとか…体調管理が難しい今日この頃でございます( ;∀;)

さてタイトルの通り、先日のブログにて選択することとしたADVAN FLEVAを筑波サーキットにてテストして参りました(^_-)-☆

あくまでも以前装着したDUNLOP Z3との比較となります。感じたことをつらつらと書き記します。(あくまでも個人的主観ですので、ご参考まで♪)

まず装着した瞬間からタイヤが柔らかい!そしてよく転がる!!それはホント驚きました!街中での走行に関して、路面のいなしとか剛性感とか、とても優れていると感じます。これがイマドキのタイヤなんですかね…測ってはおりませんが、燃費も良い感じだろうと思われます。

そして肝心のサーキットでの考察として。

Z3との比較で考えると、グリップレベルが絶対的に低いのは確か。コースイン直後の1コーナーからリアの滑り出しが早い。街乗りではあんなに安心して履けてたタイヤが、こんなにも簡単に滑っていくのか~と。もちろん車速やGのかかり方が違うのですが。

コーナー進入では、キチンと姿勢を作らないと即アンダーステア。クリッピング付近からのアクセルオンも、あの非力なエンジンパワーですらちょっとラフにアクセル踏むとオーバーステア。各コーナリング中にちょっとでも荷重をきっちり乗せてないと、不安定になる。逆を言えばしっかり考えながら走らないと、言うことを聞いてくれないのです。

って事はダメなんじゃん?と思いがちですが、実はそうではありません。

様々な考え方はありますが、サーキットを走るのはタイムがすべてではありません。レースとなると話は変わりますが、いかに楽しく走るか?常に練習、スキルアップの為に走るか。その点で考えると、このタイヤの選択肢はアリだと思います。だって練習になるんですもの(^^♪いかにロスなく走るのか!ってところに集中できるんです。FLEVAのようなスポーティラジアルで練習することで、俗にいうハイグリップタイヤを履いた時に、全てが楽に感じ、そしてタイムアップも狙える!自分自身の危険回避が上手くなる!そこに尽きると思います。

結論として、このタイヤ選択で良かったなぁ~とつくづく思いました( *´艸`)

もちろんグリップが高いタイヤで安全を買うという考え方もよくわかります。あとはどこに重きを置くか…ですね。せっかくなら運転上手くなりたい!少しでも速く走れるようになりたい!ガレージ123では「速くそして上手くなりたい!」そんなお客様を全力でバックアップさせて頂きたいと考えております(^^♪

タイムはどうだったのか…というと、Z3装着時の約1秒落ち。それはそれでアリだと思います!(Z3:1分11秒9、FLEVA:1分13秒0)

今後も定期的にジムカーナ場での練習会やコースでの走行会も企画してまいりますので、無理は申し上げませんが、モータースポーツを楽しみながらスキルアップ!まずは見学からでも結構ですので、サーキットで一緒に楽しめれば嬉しく思います(^^♪

話は変わりますが、本日新規在庫の2台が入庫しました!互いにNB6C SPのロードスター!紅白歌合戦的な組み合わせ( *´艸`)そして2台ともハードトップ(^^)/年式も互いに平成13年式です!今からどちらが早く嫁ぎ先を見つけるのか…と火花を散らしてましたw

近日中にはアップ致しますので、お早目の「お見合い」をお願いできれば幸いです(^^)/

宜しくお願い致しますm(__)m

ではまた(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA